商品詳細

【ソフトシンセサイザー】●AAS Lounge Lizard EP-3

【ソフトシンセサイザー】●AAS Lounge Lizard EP-3
【ソフトシンセサイザー】●AAS Lounge Lizard EP-3

22,800円

1970年代の名機を再現した、モデリング・エレクトリック・ピアノ Lounge Lizardは、1970年代の名機(ローズ、ウーリッツァー)に基づいて開発されたソフトウェア・エレクトリック・ピアノです。
モデルになった楽器の各パーツは、AAS社ならではの最新のフィジカル・モデリング技術によってモデリングされ、リアルで表現力にあふれたサウンドを実現しています。

Lounge Lizardには、50以上のプリセットが収録され、クリーンなピアノサウンドから、荒々しいサウンドまですぐに楽しむことができます。

パラメーターを極端に調整した、ハードウェアの世界ではありえない実験的なサウンドも、入っています。

■モデリングならではの心地よい表現力 マレット、フォーク(Tine + Tone Bar)、ピックアップ。

そして、ワウ、フェイザー、トレモロ、ディレイ。

実際にエレクトリック・ピアノを触った事のある人(もしくは、分解したことのある人!)なら、こうしたパラメターを自由に調整できるというだけで、わくわくすることでしょう。

リリースというシンセサイザーのようなパラメターでさえ、アタック時に離れたダンパーがミュート時に弦に触れるタイミングを調整している、と言えば、その表現力の豊かさが想像できるでしょうか? Lounge Lizardのモデルとなったエレクトリック・ピアノは、1940年代にハロルド・ローズ氏(1910-2000)が軍隊に所属していた時に発明されました。

最初の楽器は、航空機用の部品を使って隊員の娯楽用に制作されたものです。

その後、エレクトリック・ピアノはジャズ、ロックの世界で欠かせないほど人気のある楽器となり、今日でもヒップホップ、R&B、ハウスなどダンスミュージック全般で広く使われています。

■Lounge Lizard EP-3の新機能 ・新しいピックアップ・モデル ピックアップを、エレクトロ・マグネティック (Rhodesモデル)と、エレクトロ・スタティック(Wurlitzerモデル)から選択できるようになりました。

音域によるボリュームのバランスを調整するスケーリング機能も追加。

・新しいフォーク・モデル 改良されたフォーク・モデルにより、高次倍音成分が豊かになり、これまで以上に高品位なサウンドを実現。

・新しいダンパー・モデル 改良されたフォーク・モデルにより、フォークとの間での共振が強化され、これまで以上にダイナミックな反応が得られるようになりました。

・新しいエフェクト トレモロ、ワウ、フェイザー、ディレイに加え、コーラス、リバーブ、EQを装備したエフェクト画面を用意。

エフェクト設定も、エレピ・サウンドの一部としてプリセット管理可能です。

・レコーダー機能を内蔵 Lounge Lizard EP-3の再生音をオーディオ・ファイルとして保存する機能を追加。

・マイクロ・チューニング機能の追加 ルート・ノートを中心に、ストレッチ可能。

・新しいプリセット 新機能を生かして、一新されたプリセット。

ピュアでリアルなローズ系、ウーリッツァー系から、エフェクトを駆使した音響系まで、あらゆるエレピ・サウンドに対応。

■動作環境 ・Mac OS X 10.3.9、10.4、10.5(PowerPC G5、Intel) ・RAM空き容量512MB以上 ・RTAS(Pro Tools 7以降)、AU、VST対応 ・Core Audioスタンドアロン対応 ・Windows XP(32bit/64bit)/Vista(32bit/64bit)対応 ・RAM空き容量512MB以上 ・RTAS(Pro Tools 7以降)、VST、DXi対応 ・ASIO、WDM、DirectSoundスタンドアロン対応■ トップ ⇒ 現在地AAS≪Applied Acoustics Systems≫Lounge Lizard EP-3 ソフトシンセサイザー